FC2ブログ

コウエイの趣味ログ

フリーダムに趣味を語るだけのブログです。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【同人ゲーム】ぼくのゆめみるみらい

ぼくのゆめみるみらい

ニコニコニュースで泣けるというので興味がわいたので、
調べてみましたが、どうやら元々は同人サークルである、
夢見奏さんから2年以上前に発表された同人作品でした。

2年以上前にもかかわらず某サイトでのダウンロード販売数が
2桁だったりするため、余りにも売れなかったため、
恐らくスマホ向けに全年齢版を配信したのだと思います。

全年齢版はGoogleplay対応のandroid端末であれば、
誰でも無料でプレイ出来るため、無料ならばということで、
プレイした人たちが泣けると評判になったのだと思われます。

というわけで最初はタブレットの方でプレイしていたのですが、
タブレットのバッテリー充電に問題があって、プレイ中に
バッテリー切れ、しかも中々充電されない・・・という状況になりました。

プレイしているゲームを途中で中断されて
憤怒した私は某ダウンロードサイトで18禁版のPC向け
データを1000円弱で購入して続きをプレイしました(苦笑)

でまあプレイを終えた感想ですが、ぶっちゃけ
もっと泣けるゲームはいくらでもありますが、
それなりに泣ける良いゲームでした。

取りあえず、埋もらせるには勿体ない
ゲームなのでレビューを書きました。



サークルHP
http://yumemisou.net/main.html

ダウンロードサイト
ぼくのゆめみるみらい for Android
ぼくのゆめみるみらい

この先は、超ネタバレなので閲覧注意です。
未プレイの方は回れ右!です。

ストーリーですが、ごく普通の夫婦の話ですが、
奥さんの椎子が旦那さんが出かける際に、
大事な話があるから早く帰ってきてねと言います。

実はこの時、妊娠していたので、それを旦那の
孝に伝えたかったのですが、孝はそんなこととも
つゆ知らず、いつも迷惑をかけてるからと、
ついつい寄り道して椎子へのお土産を買っていました。

その時に事故があったのをとおまきに知り、
他人事のように思っていたのですが、
実はその事故にあったのが妻の椎子でした。

妻のいうことを聞かずに寄り道をしてしまったがゆえに、
妻のためにと買った土産が無駄になるどころか、
妻すらも失うことになってしまいます。
(事故との因果はありませんが・・・)

そんなときに現れたのが夫婦共通の友人の北条さんでして、
自分に任せてくれれば、もう一度椎子を孝のもとへ
戻ってこさせることが出来ると言います。

でまあ、その言葉に乗った孝を待っていたのは、
幼女として戻ってきた椎子でありました。

この北条さん実はとある目的のために、
クローンの研究と脳の記憶データを外部にうつし、
また脳に戻す研究をずっと行っていました。

戻ってきた椎子は椎子自身の細胞から
クローンを生成し、記憶データを植え付けられたものでした。
(つまり椎子を自分の目的のために利用した)

身体も椎子から作られたクローンで記憶も
椎子本人から移植されているので本人そのものですが、
私の見解では、クローンというロボットに椎子の記憶という
プログラムをインストールしたようなイメージを感じました。

最初は殆ど子供同然で孝との記憶もなく、
生活するのに最低限必要な記憶のみ移植されており、
孝との記憶も全くありません。

しかしながら、孝と孝の名前だけは
覚えており、椎子がいかに孝のことを
大事に思っていたのか?がわかる場面です。

子供同前と書きましたが、その後、服がないので
買いに行ったときに、体が子供なので子供用の
可愛らしい服を選んだ際に、これ子供用って
言って拒否るあたり、やはり中身は大人の
女性なのだと認識されます。


その後2回目の記憶移植がされて、
以前の椎子同然の状態まで復帰しますが、
この時に今までの椎子さんが、どこかに
消えてしまったような変な違和感を感じます。

1回目の時には普通に一緒にお風呂に入っていましたが、
2回目の移植後に一緒のお風呂に入ろうというと、
恥ずかしがって嫌がります。

この時にお風呂でエッチシーンになりますが、
android版では大幅にカットされております。
孝曰く好きな女の子の処女を2回奪う経験が出来るとは!?

そして行為後は中身が大人の女性で自分の妻でも
見た目がやはり幼女ですから、妙な罪悪感を覚えてしまう孝。
しかし自分を妻として愛してくれてうれしい椎子となかなか複雑です。

その後、椎子が友人の北条さんの誕生日を祝う計画を
孝とたてますが、選別された記憶の中から、
北条さんのことを大切な親友として記憶していたことを
知った北条さんは、椎子のことをただの友人とみており、
自分の目的のために利用したことに罪悪感を覚え始めます。

その後、椎子が頻繁に睡眠を取ることになりますが、
実はクローンの細胞はもろく、成長すればするほど、
負担が増えて寝る時間が増え、最後にはそのまま
起きなくなると北条さんに伝えられます。

こうなることはわかっていた北条さんですが、
以前のイベントで椎子に親友として認識されていたことに、
罪悪感を覚えるとともに椎子のことを親友として認めたため、
孝に椎子の延命処置を提案します。

このままだと1年もしないうちに死ぬけど、
クローンを生成した際に使っていた培養液に
椎子を保存すれば、ずっと寝続けることになるが、
長期間生きることが出来ると言われます。

ぼくのゆめみるみらい2ぼくのゆめみるみらい

どうするか迷ってた時に椎子が言った言葉、
このゲーム一番の名言だと思います。

そうです。大事な記憶ほど残っている椎子さん。
事故にあって死んじゃったことも記憶の底にあったのです。

自分が死んでいることを知っており、
どうしてここにいるのか?わからなかったけど、
自分の大好きな孝さんが一緒にいて、ここは天国だと
思うことにしたと、その後言っています。

で、うっかりものの孝さん、北条さんから
提案された件の書類やらもしまい忘れて、
椎子さんにばっちり見られちゃってました。

実際に似たような経験をリアルでしたことがありますが、
ずっと眠ったままで生きているのって死んでるのと
かわらないという台詞に非常に同感しました。

私も実際に余命1年だが、ずっと意識のない状態になるが
20年生きられるよって言われたら余命1年を精一杯生きる方を選びます。

さて、この後もまだ話は続きますが、
クライマックスは是非、あなたの目で
お確かめくださいませ。

クリア後に改めて下記PVを見ますと、破壊力抜群です(笑)
夢見奏 ぼくのゆめみるみらい PV

サークルHP
http://yumemisou.net/main.html

ダウンロードサイト
ぼくのゆめみるみらい for Android
ぼくのゆめみるみらい

テーマ:アダルト同人作品 - ジャンル:アダルト

  1. 2013/07/26(金) 02:55:32|
  2. 同人ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【初音ミク】MMDとニコニコ動画初投稿 | ホーム | 【GUMI・鏡音リン】 いーあるふぁんくらぶ >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sangoku774.blog36.fc2.com/tb.php/129-ae27133a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。